サイドメニューイラスト

categorymenu

お問い合わせ

よくある質問

会社概要

私たちの家づくり

ourhome

大貴の家づくり

お客さんと仲良くなりたい!

大貴では、お客様と密な打ち合わせを行っています。 それは、お客様と仲良くなる為。
仲良くなって、もっとお客様のことを理解し「こんな家が建てたい」というご要望を気軽に話せる仲でありたいと思っています。

「やっぱりこうしたい!」も現場ですぐに変更対応!

家づくりでは、設計図を基に家を建てていく事が基本です。 でも、いい考えというものは、後から後からでてきますよね。 大貴では、家をつくり始めてからでも組み立て前の段階であれば変更も可能です!

「ここをこう変えたい」「こういう収納を付け足して欲しい」など現場でどんどんおっしゃってください。 可能な限り、対応いたします!

インテリアコーディネーターと提携しています!

大貴は、インテリアコーディネーターのデコルテさんと提携しています。
デコルテさんでは、ドラゴンズの○選手のお宅のデザインも手がけた事があるそうです。
確かなデザインセンスにあなたも満足していただけることと思います!

デコルテ http://profile.ameba.jp/decorte/

こんな家に住みたいという夢を家族全員で話し合おう!

家を建てると決めたら、まず家族会議!

「戸建て住宅が欲しい!でも、具体的にどうすれば建てられるのだろう?」ただ漠然と、モデルハウスに足を運んでも、「素敵!」と感じるだけで、何を見て、何から聞けばいいのかわからないのが現実です。

では、何からはじめるとよいか。まずはご家族で会議を開き、「どんな家に住みたいのか?」「家づくりの中で、何を優先するのか?」という相談をすることが大切。

ご主人と奥様でも、当然優先するものは変わってきます。
これが二世帯住宅などで住まわれるご家族の人数が多くなる場合などには、もっと色々な意見が出てきます。

だからこそ、まずは家への想いを家族全員で語り合う。
これが、いい家づくりのはじまりです。

こんな家に住みたい!という具体的イメージが大切

家族会議では、まず「自分たちがどんな家に住みたいか!」を話し合い、イメージをどんどん膨らましていきましょう。

「外観デザインは、あんな感じがいいな。」
「お庭か、大きいバルコニーが欲しい!」
「太陽光発電とかよさそうだな。」
「子ども部屋は2部屋欲しいけど、小さいうちは同じ部屋で遊ばせたいな。」

など、自分たちが住みたい家のイメージを出し合うことで、目指すべきゴールが見えてきます。

家づくりのどこに重きを置くか、バランスを考える

家族会議を開き、それぞれの希望や譲れないことなどを話し合うと、自分たちの家づくりにおける「優先順位」が、だんだん明確になってきます。その重要度の高い要素を中心にバランスを取っていくことが「いい家づくり」の大切なポイントとなります

情報収集で知識を蓄える

「自分たちの住みたい家」「家づくりの優先順位」が見えたら、情報収集をはじめましょう。
今は、インターネットや住宅情報誌・書籍などで多くの情報を入手することができます。

モデルハウスや現場見学会に足を運ぶもよし。家を建てられたご友人の経験談を聞くもよし。
そうして多くの情報を集めて自分たちの知識に変えていく。それが、「いい家づくり」の材料となっていくのです。

1.ご相談

お客様の住まいづくりに関するご希望や、夢を叶えるためのご質問など、みなさまのご計画に、アドバイスをさせていただきます。

ご相談

arrow

2.現地調査

土地の大きさや形状、周辺の環境や法律上の条件などを確認します。長く住み続けるための最適なプランを立てる基本となります。

現地調査

arrow

3.プラン作り

お客様のご希望に沿って、家、土地、資金などの仮計画を立て、最適なプランをご提案します。同時に、概算見積書を作成いたします。

プラン作り

arrow

4.ご契約

お客様にご計画の内容を充分にご確認いただいた上で、プラン・着工日・金額など、お打ち合せ内容を盛り込んだ契約書をご用意します

arrow

5.融資事前申込

建築確認申請書の提出や金融機関へ事前申込み手続きなどのお手伝いをいたします。

arrow

6.地盤調査

建築地の地質がどのくらいの強さかを、地盤調査会社が調査します。
ユニバーサルホームでは、地盤保証制度を実施しています。

arrow

7.最終図面の確認

最終的な仕様を記載した見積書・設計図の確認を行いながら、工事面積や設備などを決定し、最終のご契約を行います。

arrow

8.着工

ご近所に対して工事開始のご挨拶を行い、いよいよ着工となります。
ご希望により地鎮祭や上棟式の手配を代行いたします。

arrow

9.検査

工事の中間で、建築確認申請に伴う完了検査を公の検査機関にて行い、検査済証の発行を受けます。

arrow

10.完成・お引き渡し

完成した建物をお客様と検査します。直し工事などが完了した後に、新居の鍵の引渡しとなります。

arrow

11.保証・アフターメンテナンスへ

万全のサポートシステムで末永く安心して暮らしていただけるよう永きにわたりサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください

ページトップへ